プチ断食ダイエットをしてみた

ダイエット体験談

プチ断食ダイエットをしてみた

プチ断食ダイエットをしてみた

○○ダイエットで何が思い浮かぶかというと断食ダイエットでしょうか。 断食ダイエットとは悪い印象を持つひとも多いと思います。私もそうでした。食べて運動して睡眠をとる。これは基本だと思いますが、自分なりにでもきちんと計画的に目標を持ってやれば効果があるんだなと実感しました。 断食といってもいわゆるプチ断食ダイエットというもので短期間だけ食事を制限するダイエット方法です。今回は1週間だけと期間を決めていたので、私としては目標が定めやすかったですね。

 最初にやってみようと思ったのは、自分の食事の仕方に疑問を懐いたからです。 確かに一日2時間ばかりのトレーニングをほぼ毎日しているおかげで見た目はかなり健康体なのですが、胃がつかれて身体のだるさもある。 健康診断にも引っ掛かってしまって、これがけっこうなショックでした。幸いにも糖尿病ではなかったのですが色々と考える機会になったと思います。 怪我の影響で若い時ほど動けていないということや、代謝も悪くなっているのに食事がいい加減なのとお酒が好きということが影響しているのだと、お医者さんから話をうかがって痛感いたしました。 身体の中の悪いものを一度出しきってしまい、自分の身体を見つめ直す必要がある。 私はそう考え、プチ断食ダイエットに挑戦することとなったのです。

もちろん無理はしないよう期間は1週間。さすがに水分だけは取るようにしましたが、その期間中、怪我防止のために強度の高い運動は避け、ヨガやピラティスなど呼吸を重視したエクササイズを行っていました。 プチ断食ダイエット期間中に強度の高い運動をすると、成長ホルモンがアドレナリンを大量に分泌させて身体も心も「戦闘状態」となってしまって、エネルギーが供給されていないために怪我につながりますし、いらいらや疲れも募って目的にそぐわないものになってしまうと考えたからです。 身体の余分な老廃物や脂肪を取り除くのが目的なのですから、目的に見合ったエクササイズが必要なはず。朝起きてから10分間。姿勢を正した状態でゆっくりと筋肉の動きを意識しながら深呼吸。昼にも10分、夜は眠る前に20分。

 私の場合、効果は2日くらいして表れてきました。もともと筋トレで鍛えた身体ですから代謝も早かったようです。73キロの体重が70キロと数字ではさほどの差では無いのですが、お腹の軽さがまったく違うように感じられました。 それを続けて1週間。 やり終えて体重計に乗ってみると67キロ。普段の運動でもこれくらいは落とせるのですが、不思議と疲労感はなく達成感と充実した気持ちが一杯で本当にリセットされたような心境でした。昔のお坊さんもこんな気持ちだったのかわかりませんが、きちんと計画を立てれば良い効果があるだなあと思いました。○○ダイエットに何を当てはめるとするなら、私は今後もプチ断食ダイエットと答えたいですね。

1
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ