食事系ダイエットと筋トレは最高のカップル

ダイエット体験談

食事系ダイエットと筋トレは最高のカップル

食事系ダイエットと筋トレは最高のカップル

私がダイエットをしようと決心したのは腹の肉が急に目立ち始めたことと、会社の検診で運動不足による肥満を指摘されたことが原因です。30代後半に入ってから自分でも運動不足は理解していたのですが、それをうまく解消する方法が見つからずに年を重ねてしまい、この時に至ったわけです。一時はジムなども契約しましたがどうしても時間がうまく作れず、ほとんど利用することなく終わったり運動系のダイエットでは幾つかの失敗もありました。ですが、今回のダイエットではうまく成功することができたのです。

まず私が取り組んだのは食事系のダイエットをより効率よくするため、そして同時にダイエットを止めた後もリバウンドしないための身体作りから始めました。選択した手段は筋肉トレーニングです。筋肉が増えて基礎代謝が上がれば、それに伴い消費するカロリーも増加するので、食事系のダイエットを行っている間はより多くの脂質を消費することができます。またそのダイエットを止めて普通の食事に戻したとしても消費するカロリーは以前よりも増えているので急激な体重の増加はありえず、リバウンドを防ぐ効果もあるからです。もちろん検診で指摘された運動不足を手軽に家で解消する方法として、週2回だけの筋肉トレーニングが便利だったと言うのもあります。その筋トレを1回1時間で週に2回行い、それを1ヵ月ほど続けました。

次に基礎代謝が上がったのを確認して食事系のダイエットを行いました。私が行ったのは糖質制限のダイエットです。食事系のダイエットなので身体の健康も考えて、期間は体重に関係なく3週間と決めて行いました。糖質制限については今ではメジャーなので詳しく言う必要もないと思いますが、ご飯やパンなど糖質の多いものを取らず、代わりに身体に無駄に蓄えてある脂質をエネルギーとして消費させようというものです。私の場合は肉や野菜をメインにして、ご飯は1日に1膳未満、外食も行かないというルールで実行しました。また先に行った筋トレは糖質制限中も常に行っていました。3週間が経過して糖質制限を止めた時まで落ちた体重は8キロです。糖質制限を続ければ良いのにと思う方もいると思いますが、私は素人が食事系のダイエットを長期間するのをお勧めしません。糖質も脂質も無駄なものではありません。生きるうえで必要な栄養素でもあります。それを長期的、または必要もないのに制限してしまうと今度は不足という事態を起こしかねません。そして栄養不足になれば体を壊すことにもなります。長期的な食事系のダイエットを行うのなら食事の栄養・カロリーを管理そして計算してくれる人がいるジムなどによる本格的なダイエットをお勧めします。

最後に糖質制限を止めても筋トレを続けています。一時的な運動不足の解消にしたくないのと、中年になって簡単に太るようになった身体を太りにくくしたいためです。これからも筋トレだけは仕事の合間など続けられるように努力するつもりです。

一時的に体重が落ちて再び元に戻るというのを何度も繰り返さないためにも、食事系のダイエットに筋トレを組み合わせるのは良いと思います。また筋トレのような運動系のダイエットは習慣的な行動として生活のリズムにもよい影響をもたらすものがあります。私もこのダイエットを通じて、生活習慣が少しだけ変わりました。食事系のダイエットでリバウンドを何度も繰り返している方、筋トレを行ってみませんか。筋トレにはリバウンド予防だけでなく生活習慣にもよい変化をもたらす可能性があります。

1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ