わたしのダイエット体験談

ダイエット体験談

わたしのダイエット体験談

わたしのダイエット体験談

私はダイエットを今は意識していない。食べたいようにしています。昔からダイエットをしようとしてダイエットが成功したことは有りません。不可抗力でダイエットに成功をしています。入院する度にダイエットに成功しています。25歳の頃が一番太って居ました。精神病の薬を飲み出してからは白髪は出は、太るはでした。ウエストも大分大きくなったのですが、今はその当時作ったズボンでも、それより以前に買ったズボンでも履けますし、Gパンはサイズですが、履けます。入院を50代になってから2度しました。その入院でダイエット出来たのです。今は夜食も食べて居ますがそれなりに太りますしたが、今はダイエットの事は考えていません。

もう痩せようとかは、余り考えなくなりました。既に×さんで、年も年なので結婚や彼女が出来るとは思わなくなったのですが、それが原因と言えます。昔はダイエットをよく考えてまず、炭水化物の接触を抑えて居ましたが、今はそれも考えていません。ダイエットするなら入院が一番だと思って居ます。腰が悪く、手術をするようにと言われて居ますが姉が猛反対して居て、手術しないと仕事に就けませんが、もう使われるのがとても嫌なのと、もう56歳で、後5年で、老齢基礎年金が出のと、今は、障害者厚生年金を貰って居るのと、精神障害者重度障害者なので、勤めれば最低賃金しか貰えず。自由が効かないのと、やりたい事が出来ないのと腰の手術のリスクの問題で、姉も反対していると思うのです。半身不随になる事を承知でやらねばなりません。

今度ダイエットする時は、彼女がもし出来たり、結婚をする事になった時に、腰の手術をして痩せたいと思います。寝てるばかりの生活にはなりますが、病院食と手術のレべルルで痩せるのです。タバコは、入院中吸えませんが、入院となると、アレルギー喘息なので、吸って手術すると、命に関わると言われて居るのでやめれるのです。その昔女性歌手が痩せる為に喫煙をしていると聞いた事は有りますが、体にものを言わせるのが一番のダイエット方になると思うようになりました。若い精神病にかかるまでは痩せていたのですが、やはり薬の副作用と、便のでに出にくさが太る原因になると思うようになって居ます。それはそれで仕方の無い事だと思うのです。病気は良い事が全く無いです。腰が悪いと運動も出来ません。歩くと良いと聞いた事がTVで有りますが、歩くと腰が痛いです。後、歩けないので、なりべく動くようにはしています。それが私の自己流ダイエット方です。

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ