蛋白質を食べるダイエットで2kg減量

ダイエット体験談

蛋白質を食べるダイエットで2kg減量

蛋白質を食べるダイエットで2kg減量

食事に蛋白質が豊富に含まれているか意識することで、1ヶ月で2kg痩せることができました。ちなみに私は身長161cm、体重50kg前後です。
年齢のせいか年々痩せにくくなり、会社の健康診断前に体重を落としたいと考えていたものの、食事を減らしても一向に体重が落ちず焦っていました。そんな時ヨガの講師の方から、蛋白質を中心にした、糖質を極力摂取しない食生活にしたところ、5kg痩せたと伺いました。

ヨガ講師の方曰く、蛋白質は、カロリーは高くとも腹持ちが良いため総摂取カロリーを抑えることができ、体の筋肉量、基礎代謝、体温を上げてくれるため、ダイエットに最適とのことです。お酒が大好きな講師の方は、寝る直前までサラミやチーズをおつまみにして糖質ゼロの焼酎などを飲んでいるそうです。

私は、パン、パスタなどの炭水化物はもちろん甘いものが大好きです。食生活を改めて確認すると、朝食はフルーツとパン、昼食はサラダとパスタなど、明らかに蛋白質が不足していることに気付きました。ヨガ講師の方のように完全に炭水化物を排除することはできないものの、蛋白質を多く摂取できる食生活を意識することにしました。細かい栄養計算は面倒なので、毎食必ず、手のひらにのる程度の蛋白質を食べるようにしました。また、太りそうと考え避けていた脂身なども気にせず食べることにしました。

蛋白質が十分な食事は本当に腹持ちが良く、以前の朝食では、昼食をとる前に空腹を感じクッキーなどの間食を取ることが日常でしたが、間食を取らなくても苦痛を感じなくなりました。また、これまで甘いパンを食べたい時はカロリーを気にして蛋白質を摂取していませんでしたが、甘いパンを食べる前にゆで卵などを食べることにしました。すると、これまでは甘いパンならいくらでも食べれてしまいましたが、蛋白質を摂取することで満腹を感じることができ、以前より食べる量を減らすことができました。その結果、健康診断前に2kg痩せることができました。また、長年悩んでいた冷え性も軽減されました。詳細は不明ですが、蛋白質の摂取量が増えたことで筋力が増え、体温が上がったことが一因ではと考えています。炭水化物や甘いもの好きな女性は、私のように蛋白質の少ない食生活をしている可能性があります。そのような方は、蛋白質を十分に摂取することで、無駄な食事制限をせずに痩せることができるはずです。一度食生活を見直してみてください。

1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ