一ヶ月で13キロ痩せました。「ダイエット」

ダイエット体験談

一ヶ月で13キロ痩せました。「ダイエット」

一ヶ月で13キロ痩せました。「ダイエット」

性別は男性
年齢は23歳
現在の体重63キロ(昔の体重75キロ)
昔のダイエットをした体験談をお教えします。
高校生の時、特にダイエットとか自分の体重とかさほど気にしていなくて毎日を過ごしていました。高校生活でも太っていても特に不自由したことがなかったため意識したことがありませんでした。けど、あるきっかけで自分も「ダイエット」に興味を持つようになりました。

きっかけは「自身の写真と下心」
ある時、家族と一緒に温泉旅行に行った時でした。色々と遊んで観光巡りしていた時に家族の一人が座っている自分に写真を撮ってくれました。その後、写真を確認したら自分の顔とお腹が太っていることに気がづきます。

これをキッカケに自分が太っていることに気づき始め自覚しました。
その後、太っていることに気がついたがそれでも痩せようという行動を移そうとしませんでしたが家にいた時にたまたま見たTVで放送されていたとある番組でダイエット成功特集が放送されておりそれを視聴していたら痩せた人は美男と美女ばかりでした。それで彼女や彼氏、恋人ができましたと言う内容でした。ありふれた内容でしたが恋人欲しいと言う下心でダイエットをする決心をしました。

ダイエット方法その1「自身の食事の見直し」
自分は高校に通っていた時、休日になると食事を一日4回とか摂取していました。
だから自分の食事風景を思い出した結論は「食べ過ぎ」と至りました。
けど、だからと言ってただただ食事回数を減らすだけでは効果がないと思いあることを思いつきます。

それは「プチ断食計画」です。
朝を食べず。昼は食べなくていい時は食べずに晩ごはんはある程度食べても18時以降は何も食べないようにしました。人は大体16時間以上カロリーを摂取しなければ脂肪がつかないとどっかで聞いたことがあったのでそれも実行し小腹が空いた時はガムなどを食べて過ごしました。
ダイエット方法その2「通学(通勤)運動」
けど、やはり人間は動かなければエネルギーを消費できません。けど、運動は嫌いだしどうすれば良いかと思ってインターネットで調べてみるとあることがわかりました。
それは「人間のエネルギー消費には限界値がある」と言う内容でした。
簡潔にまとめると
「早く走って時間(運動)が短い」<「遅く走って時間(運動)が長い」と後者のほうが効果があると言う内容でした。

つまり、通学(通勤)時間を10分ならば15~20分ほど遅くかつ長く時間をかければ運動になると言う解釈です。

上記のことを行い自分は一ヶ月で13キロ痩せることに成功しました。
※人間は断食とかで急激に体重を減らすと体調を悪くなったり重い荷物とかが持てなくなる場合があるため気をつけましょう。

1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ